できれば使いたくなかったのです

育毛を始めようと思ったキーポイントは、出先で大雨に打たれたことでした。それまで育毛のことなど考えたことも無かったんですが、大雨に打たれた自分の姿勢を確認したらどうしても酷いことになっていたんです。なんだか、ハゲた頭にワカメがあるような感じですね。髪の毛が乾いている時はそれだけ気にならない風情だったんですが、こういう感じだと本人が気にならなかっただけで傍はなんとも気になっていたかもしれません。

で、知ってしまったからにはさすがに戦法を打たない動機にはいけないので、まず育毛洗髪をその日の帰りに買って帰りました。それをちょっぴり、たいてい三か月くらいはつぎ込み続けたのですが、私の薄毛はかなり改善されることはありませんでした。それどころか、思わずですが進行したように感じます。髪の毛が乾いていてもスカルプが透ける感じになったような気がするんです。

それで育毛洗髪の消耗は止め、そこから育毛剤の消耗に転じました。育毛剤はわりと影響なので、できれば使いたくなかったのですが、そんなことも言っていられなくなり、貧弱ので使い始めました。

だが、これが大正解でした。最初か月くらいで髪の毛がごつくなってきたんですよね。コシが出てきたというのでしょうか?元々ソフトめの髪の毛だったんですが、育毛剤を使うことでいやに手触りが変わってきました。再度その後も使い続ける結果、脱毛なんかも減ってきたように思います。脱毛はそれだけ気にしていなかったのでどのぐらい減ったかとかは分かりませんが、相変わらずと比べて思わず減ったかなという感じにはなっています。

で、今の髪の毛の状態は何とかというと・・・フサフサにはなっていないものの相当は髪の毛が増えてきた感じです。なので、このまま育毛剤をつぎ込み続ければもしかしたら薄毛から完全に終了なんてこともありえます。半年後々、年間後々が楽しみです。市販されていないピルは病院で処方してもらうかピルの通販サイトで購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です